愚生~第2幕~

毎日がスペシャル・・・ではないんですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

復活

一週間ぶりの更新です。

タイトルからもお察しいただける通り、「ダウン。」以来ずっと具合悪かった僕ですこんばんは。

お腹の具合が悪くなり、良くなったと思ったら今度は熱が出たりと色々大変でした。

ですがもう大丈夫!!…だと思います(自信ない)

昨日も良くなったと思ったのに、食べたら急に気持ち悪くなったり。

うーん。なんでこんなに体弱いかなぁ…

まあ、その辺は誤魔化しながら生きていこうと思います。

最近ずっと寝てたので、書くことも特にないのですが…

まぁ、とりあえずこの辺で。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/30(水) 02:13:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バレンタインデー・キック

世間が何となくバレンタインに向けて動き始めている昨今。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

自慢ですが、学生の頃は僕もそこそこモテました。

 

でも、学生の頃はまわりにたくさん女性が居るわけで、
そしたら「蓼喰う虫も好き好き」の原理で、好意を持ってくれる子も、そりゃあ何人かはいるよ、って話なんですよね。

 

ホントにモテる人ってのは、知らない子からいきなり告白されたり、なんか下駄箱に手紙とか入ってたり、昼休みにお弁当渡されたり、なんかそういう人のことを言うんだと思う。

 

 

だから僕は普通です。
 

 

 

 

 
結局なにが言いたいのかっていうと、

 

去年までは、まわりに女性が居たからバレンタインのチョコもまぁまぁ期待できたけど、

 

今年はそうじゃないってこと。

 

 
同じ部署に女性が居ないってどういうことよ。

派遣のお姉さんはひとり居るけど、うちの母より上です。

 

 

 

いや待てよ。今年は逆に、俺の男としての本当の価値が試される年なんじゃないだろうか?

 

 

 
そして…まぁ、ゼロなんじゃないだろうか…。

 

 

そんなことを思う1月末です。

おわり
  1. 2008/01/28(月) 01:18:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暇すぎてこんなことしか出来ない

世界を白で埋めつくす、

光も影も、区別をつけず。

あなたの好きな白だから、

きっとあなたは見とれるでしょう。

あなたの好きな白だから、

僕はあなたを思い出す。

そして心は埋めつくされる、

光も影も、区別をつけず。

  

  

  

  

  

降りましたね、雪。

途中で雨になったからだいぶ溶けちゃいましたけど。

  

  

雪合戦とかしたいなー

雪だるまとか作りたいなー

  

  

  

…大人になりたくないなぁ…。(笑)

  

  

  

  1. 2008/01/23(水) 20:39:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画祭り

一応ゴスペラーズファンとして押さえておかなきゃいけないのが、

「映画主題歌!!」

っていう話題。
  

  

  

  

  

映画主題歌決定を、ワタクシ個人が勝手に記念いたしまして(笑)

  

  
特別企画。

  

映画のエンディングっぽい曲ベスト5
~ゴスペラーズ編~

  

僕の独断です。(笑)

  

  
1位…約束の季節

2位…LOSER

3位…エンドロール

4位…U'll Be Mine

5位…CENTURY

  

  

  

  

  

それぞれの曲で映画を作るなら

約束の季節
映画タイトル「約束の季節~短い夏の物語」

主役:男、二十代前半。
ヒロイン:女、高卒~二十代前半。
舞台:海が見える地方都市。太平洋側。南の方。
あらすじ:夏、海辺に座りこむ男の回想。
その1年前の夏に転勤でそこに訪れた主人公と、ヒロインが出会って恋に落ちる。主人公は東京に呼び戻され、ヒロインを東京に誘うが、そこでヒロインの余命がいくばくも無いことを告げられる。
主人公の車が東京へと向かうシーン、暗転、曲が始まる。
エンドロールが終わった後、再び現在の主人公。そこに、なぜかヒロインが現れて終わる。

  

LOSER

映画タイトル「波の音が聞こえる」
主役:男、二十代後半。
ヒロイン:女、二十代後半~三十代前半。
舞台:東京、海のシーンはお台場か横浜あたり。
あらすじ:主人公は、年上のヒロインと出会い、恋に落ちる。ヒロインもいつしか心を惹かれるが、「私と一緒にいても、彼は幸せになれない」と思い、姿を消す。ラストは主人公が二人の思い出の海を見つめるシーン、画面フェードアウト、波の音だけが残り、曲に入る。

  

エンドロール

映画タイトル「風にのって届く声」
主役:男、小説家志望、現在は工事現場のアルバイト。小さい頃に母親が再婚。
ヒロイン:女、主人公の義父の親族。死ぬ。
あらすじ:結婚式場で二人が出会う。そして恋に落ちるが、ある日ヒロインの白血病が発覚。主人公はそれまで以上にバイトに精を出したり、ヒロインは「私は彼の夢を邪魔している」と落ち込んだり、それを主人公が「なんだっていいから生きてくれ」みたいな感じで励ましたりして、時は流れてヒロインが死ぬ。しばらくは何も手につかない主人公だが、彼女の生きた証にとヒロインとの思い出を小説にする。それが売れるっていうよくある感じの話。

  

U'll Be Mine

映画タイトル「果汁60%」

主役:冴えない男。
ヒロイン:割とかわいい女の子。

あらすじ:コンビニ店員のヒロインに恋する主人公。ひょんなことから二人で会うことになる。デートとはしゃぐが、別れた彼氏とヨリを戻したいと相談を持ちかけるヒロイン。
複雑な気持ちながらも彼女を応援する主人公。
彼女のことは忘れようと努め、本当に忘れかけた頃にヒロインから会いたいと連絡がある。はてさてふたりはどうなりますことやらってなコメディタッチのB級Vシネマ。
多分デートしてる画に曲がバックで掛かってエンドロール流れて終わり。(多分!?笑)

  

CENTURY

映画タイトル「10年後の僕達へ」

主役:男子小学生、勉強は苦手。
パートナー:科学者。10年後の主人公。

あらすじ:ある日主人公はロボットに命を狙われる。それをパートナーが助ける。「10年後にロボットと人間が戦争をする。君はその戦争に勝つための重要な人物になる。君の命を狙ったのは10年後から送り込まれたロボットだ。」そう言われ主人公はロボットとの戦争に巻き込まれていく。
まあこれもありがちなパターン。
パートナーは主人公に、「自分は10年後の君だ」とは明かさないが、最後には主人公が気付くという、これもまたありがちな。

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

いかがでしたか?最後の方とか疲れちゃってなに書いてるんだか分からなくなってきちゃいました。

自分は普段からこういうことを妄想しながら音楽を聴いてます。変人ですね。

  

「この曲の方が映画に合うよ」とか「この曲はこういうストーリーで」とか、ありましたら教えてください。

僕の妄想に最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

これ書くのに三時間くらい掛かりました(笑)
アップ失敗したらブログ閉鎖します(笑)

それではおやすみなさい。
  1. 2008/01/23(水) 06:32:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダウン。

家族4人中4人がダウンしてます。


みんなして下痢&嘔吐。

どうした岩城家。





お医者さんが言うには、「急性ウィルス性胃腸炎」。


家族のひとりが感染すると、そこから全員に感染するのは「よくあるケース」とのこと。



最初に発症したのは弟。

そして既にひとりだけ元気になっている弟。



お前か…お前が拾ってきたんか!





父が先ほどから呻き声をあげ続けています。
正直怖いです。




顔も真っ白で。うーとかあーとか言ってます。





お父さん、元気になったら一緒に弟をボコボコにしてやろう(笑)






以上トイレからの更新でした。





今日の名文

「いつまでも いつまでも
そばに居ると言ってた
あなたは嘘つきだね
私を置き去りに」


(スターダスト・レビュー "木蘭の涙")




スタレビさんのスゴいところは、楽器を弾きながらあのクオリティーのコーラスをこなすってことですね。

楽器弾いてないのに勝てません。
  1. 2008/01/22(火) 23:18:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家族で蟹を食べているとき

父(;`・ω・)「…」(身を剥いて皿に山盛りにしようとしている)


母(・д・`;)「もう…お父さんそんなみっともない食べ方しないの」



(;´・ω・)「ふう…できた」(山盛りできた)



(・ω・`)「はい、母さんこれあげる。」


(*・д・)「…」
  1. 2008/01/22(火) 16:08:31|
  2. 面白い話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうでもいい長文。

と言うわけで音楽の話を。

楽しい音楽。全ての人が「良い」と思う音楽。

そこを目指すのは音楽人として当たり前のことだとは思いますが、その目標は果てしなく遠いとも思います。

音楽なんていうとても古いもので、そのなかでも長い歴史をもつクラシックやジャズを愛する方々の中にも、それぞれの好き嫌いがあるくらいですから、僕の短い人生で、誰もが好きになるような音楽に出会う確率は非常に低いと思います。
まぁ、諦めたくはないですけどね、もちろん。

ではいま僕にできるのはどんなことでしょうか。
残念ながら、自分が「良い」と思うことを真似ていくことくらいです。

自分が好きなものをやっていても、それを良いと思うのは自分と同じような感性をもつ人だけですよね。

だから、様々なジャンルの音楽を知って、「自分」を広げる必要があります。

自分の手札が多ければ、その中のどれか一つに引っ掛かればいいわけですから。まあ安直な考えですけどね。

そうやって自分の手札を増やしたり、一枚一枚を良く良く見てみることが「勉強する」っていうことなのかなーと思ったりしてます。

手札を増やしていくなかで、やはりお気に入りの一枚があったりするわけで、

その一枚を中心として、自分の「スタイル」っていうものが出来上がっていくのかなと。
そんなことを考えながら生きてます。変なヤツですね(笑)

まだまだ僕は、持っている手札が少ないですし、自分の手札の使い方もよく分かっていません。
まだまだ勉強不足です。

これからも精進していきたいと思います。
沢山経験を積んで、いろんな音やパフォーマンスに触れていきたいと思います。

小さい頃からの僕の友達とかは、こういう文をどんな気持ちで読むんでしょうか?(笑)

お前はそんな真面目な人間じゃないだろ、とか思ってんですかね(笑)

ま、いいさ。バカにしてくれても構わないよ?俺は。(笑)

  1. 2008/01/21(月) 01:24:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いま改めて、一つ前の日記を読み返してみました。



いやはや、なんだかんだ言っても動揺してましたな、やはり。(笑)



でもホントにスッキリしました。

よく漫画や小説で「止まっていた時間がまた動き始めた」なんて表現をしますよね。


前までは「何キザなこと言ってんだ」くらいに思ってましたが、



今はわかりますよ。僕の時間はまた動き出しました。





こうやって人は少しずつ大人になっていくんですね。(ぇw









最近、音楽の話を全然書いてないなと思いました。




というか、ここひと月くらい、音楽のことを考えるのがどうも辛くてしょうがなかったんですよ。

原因はよく分かりませんが。




ですが今日、久しぶりに楽譜を書きたくなりました。


書いてたら楽しくて、大袈裟な言い方かもしれませんが、久しぶりに「生きてる」って気がしました。(笑)






と言うわけで、次は久しぶりに音楽の話を。




心配してくれた友人、夜中にいきなり電話したのに僕を激励してくれた親友Mに心からの「ありがとう」を送ります。
  1. 2008/01/20(日) 23:48:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人間なんて汚物製造機

さあ、一段落ついたところで、一つ前の日記の種明かしをしましょう。

実は、半年前に別れた元カノに、再アタックを仕掛けてみたのでした。

結果撃沈。残念だけど、これで全部すっきりした気がします。

一緒に過ごす幸せも、離れる寂しさも、俺はどっちも知ってるんだ。

この気持ちを歌に乗せられたら、きっと前より良くなるに違いない。

昨日はほとんど眠れなかった。そのまま出勤して、夜勤明けて今日。

何か清々しさみたいなものを感じてます。

葉の付いてない桜の木がとてもキレイに見えました。(笑)

さあ、明日からも地球を汚しながら生きていくぞぉ(笑)
  1. 2008/01/19(土) 17:09:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ため息ばかり出る

訳あって、物凄く緊張しています。


ライブ前なんかよりもよっぽど緊張してます。



というか、ライブ前はそんなに緊張しません。



緊張よりも「楽しみ」の方が強いです。僕の場合ですけど。

まあそこそこの場数は踏んでますからね。






早くこの緊張が終わることを祈ります。
  1. 2008/01/18(金) 02:52:34|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日(今日?)の雪

皆さんは寝ていらっしゃったかもしれませんが、

僕はバンジョー君と、友達のゾメ君と一緒に、

しんしんと降りしきる大雪のなかを傘も差さず歩いてコンビニに行きました。

道中、雪合戦なんかをしながら、まもなく二十歳を越えようかという野郎三人で。

雪のなんと綺麗だったことか。言葉にできません。

コンビニで食べるものを買いに、夜中の2時に近所の真っ白に染まった森の中へ。

ベンチに腰掛け、三人でお喋りをしながらお食事会。

普段と違う白い世界と、寄ってきた猫に心奪われながら。

二十歳前の男三人が「猫かわい~!!!!(≧∀≦*)」

見慣れた景色が、こんなに美しくなるものか。雪ってのは「いとおかし」なものだなぁと思ったのでした。

そして猫ってかわいいなぁと思ったのでした。

雪とか、桜とか。

キレイなのは当たり前なんですが、

「キレイだったよね」という話を数週間後、数ヶ月後、数年後にも話せたら、こんなに趣のあることってないなぁと、二十歳前の若造はしみじみ思ったのでした。

そしてそんなことを話せる仲間が、いつまでも居てくれたら、こんなに幸せなことはないなぁと思う昨今であります。
  1. 2008/01/17(木) 20:28:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンジョー邸にて

いま、いつもコメントをくれるバンジョー君のパソコンからこの日記を書いてます。



バンジョー君は後ろで相撲ニュースを見てます。


今日、勢い余ってPSPを購入しました。



そのことでいろいろとバンジョー君に相談に乗ってもらった…わけでもないんですが。





バンジョー君から、新バンドの名前の新たな候補が出ました。


「う●い棒」です。



ですが、あまりにも商品名なので、おそらく却下です。


「う●い輪」も出ましたが、こちらも商品名なので駄目だと思います。





「五十円」とかどうだろう?


個人的にはちくわよりは好きだけど。









「和同開珎」とか。w










「マカロニ」ならまだ・・・・・・。









「ビニールホース」By バンジョー








まあそんな感じで。





新バンドバンド名募集!!w
  1. 2008/01/17(木) 01:42:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ちくわ

新バンド結成です。

高校の頃の連れ+ゴスヲタで、ボーカルバンドを組みました。

バンド名は「ちくわ」(暫定)です。

言っておきますが暫定です。こんなバンド名、お兄さんは認めないぞぉぉぉおおお(笑)

基本的に「いいと思うものはやろう」っていうスタンスで、キャッチーなポップスを歌っていきたいと思います。

ゆくゆくはオリジナル中心にやっていけたら尚良しです。

この「ちくわ」(暫定)の面白いところは、

メンバーの音楽性(っていうか、好きなジャンルですね)が、気持ちいいくらいバラバラな所です。

メンバーの一人はソウルミュージックには全く興味がありません。
好きなアーティストはラルクです。

かたや一人は、好きなアーティストは山下達郎です。

きっといいグループになると思います。

この忙しい時に新しくグループなんて組んで大丈夫なのかという不安はありますが、まあ個人の練習量に期待したいと思います(笑)

俺も頑張らないと。

何度も言いますが、グループ名は「暫定」です。俺は認めん。(笑)
  1. 2008/01/13(日) 07:35:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

明けましておめでとうございます

皆様、本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

全然関係ないことをちょっと書かせてください。

とりあえず幸せになってくれてよかったです。

一時はどうなるかと思ったけど、ホントによかった。

その幸せがいつまでも続くことを願ってます。

 

はい、ここまで。(笑)

 

この「明けましておめでとうございます」ってのも、ホントは元日に書きたかったんですが、以前書いた通り元日は仕事でした。

ちなみに今日もこれから仕事です。頑張ります。

2008年が皆様にとって発展とご活躍の年になりますよう心よりお祈り申し上げます。

2008年 正月二日

岩城
  1. 2008/01/04(金) 13:29:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。