愚生~第2幕~

毎日がスペシャル・・・ではないんですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3月あと10日。

にもかかわらずこの冷え込みよう。


異常気象なんて言うけど、気象なんぞもとより無常なもんでしょう。



どうも、岩城です。

おんもは寒いです。



昨夜から今朝方に掛けての嵐は盛り上がりましたね。


春の良いところは、穏やかさと嵐の対比にこそあると思います。


人もそうでしょ。
優しい人が意外とピリッとしたこと言ったり、
爽やかなんだけどちょっと翳りがあったり。


ギャップね、ギャップ。

いい裏切り方をしていきたいものです。




またぼちぼちラジオの更新しようかなと思っているので、

なんかあればmayohote@live.jpまで。

僕以外の方の悪口でなければ、大概読ませていただきます。










春の空
あったかくなれ
早くなれ

いわき
スポンサーサイト
  1. 2010/03/21(日) 21:59:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祈るように固く目を瞑って

しかし希望に満ちた彼女の

見上げるその顔、その唇に

彼はそっと、キスをした。

 

 

 

 

っていう場面を生で見れました。

ほくほく。

 

ちなみに制服。100点だね!!
  1. 2010/03/16(火) 06:35:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ビックリした

朝起きて

顔を洗って

ぷはっ!!っと顔をあげる。


鏡に写った自分の


おでこが脳天まで後退してて


え?え?ハゲてるよね?え?


髪をかき集めて隠すけど

どうしても頭皮が透けて


いやぁぁぁあああアアアアアア!!!!!!!!!








って夢を見ました。

久しぶりに見たな、ハゲる夢。
  1. 2010/03/06(土) 08:37:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眼科に行ってきました。

ある日のこと。

左目だけで世界を見ると、全てがボヤけて見えた。





ショックだった。

恐怖さえ覚えた。

細かい文字が読めない。

今までにない体験だった。






自業自得か。


いつも寝っ転がってインターネッツなぞ嗜んでいた私がバカだったのだ。






そんなわけで、仕事終わりに眼科へGO!!





第一関門:プシュッて風が出るアレ


完璧にビクッ!!ってしました(笑)






第二関門:視力検査


スプーンの時代は終わったのですね(いつの話だ)

まず右目。即答、即答!即答!!!


続いて左目…あ、全然わかりまてん(笑)
いや、まぁ上の方はわかるけど…
今まで「これ見えないやついるのかよwwwワロチwww」とかいってたやつが、
というか、右目で見たときはあんなにくっきりしてたあの子が…
あんなにボンヤリしてしまうなんて…



結果。

右1.5
左0.7




目が悪い人からすれば「なんだ普通に見えるじゃねぇかハゲ」と思われるかも知れない。

が、しかし。
この差はデカいぞ。

例えるなら、電車の中吊り広告が、完璧に読めるか半分しか読めないかの差…逆にわかりづらいか…

つまり…あれだ。1.5と0.7の差だ。うん。0.8ポインツ差。

左目がね。疲れるんだ。

肩がね。凝るんだ。

頭がね。痛くなるんだ。

顔がね。悪いんだ。





そんなわけで落ち込みながら診察。





「両目ともね、遠視と乱視が入ってるの。」






耳を、疑った。





インターネッツのせいなら近視な気がするじゃん。


遠視と乱視って。しかも両目って。




ちなみに、ウチは親父が遠視、お袋が乱視。


なるへそ。ハイブリッドであってサラブレッドではないと。


お父さんお母さん。あなた方の次男坊はこんな感じになりました。




「左の方がね、ちょっと進んじゃってるみたいなんですよ。」



なるほど合点。


「って言っても0.7だからね、日常困ることはそんなにないと思うけど、疲れるとか、違和感があるとか、そういうことなら、矯正(眼鏡やコンタクト)入れてもいいかなって」


そんな感じで、女医さんはまるで幼子をあやすようなタメ口に、時折思い出したように敬語を混ぜつつ、優しく僕のナニをアレしてくれた(症状を説明してくれた)。





晴れがましい気持ちで病院を後にした。


正直言うとね、怖かったんだ。


脳梗塞とか緑内障とかなんじゃないかって。


でも違った。

ただ視力が落ちただけだったんだ!!

よかった。安心した…





気が付くと僕は、ベッドの上に居た。





嘘です。





とりあえず、病気じゃないのはよかったけど、やっぱり疲れるから、コンタクトくらい作ろうかな?と思ってます。


それでこの左目の重さが解消するのなら!!


割りと爽やかな気持ちです。


病院っていいですね。

たまに自分のメンテナンス。
  1. 2010/03/05(金) 19:26:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。